愛人との連絡方法を工夫する – コピー

 家族に内緒で愛人を作る場合には 互いに連絡手段を事前に考え注意することが重要です。

携帯電話の着信履歴から浮気がバレるケースがありますが、プライベート用と仕事用の携帯を使い分けるのも一つの手です。

 携帯を2台使い分けている人は、あえて仕事用の携帯を使って愛人との連絡を取り合うのも使える手なのです。

電話帳へ登録する際に男性の名前で登録し、会う約束をする際は仕事のアポイントメントをするように心がけましょう。

それはメールの場合も通話の場合も同じことが言えます。

そう徹底すると周囲からは仕事の用件だと思われ疑われる心配もなく、愛人との約束をすることが可能です。

さらに 携帯を使い分けても家族や恋人に履歴を確認される心配があるというのであれば、漫画喫茶やネットカフェを活用した方が安全です。

その場合はフリーメールのアドレスを用意しておくことにより、家族にバレる心配がなくなります。

 帰宅途中に漫画喫茶に立ち寄ってメールの確認だけして家に帰ればいいのです。

それくらいの寄り道なら、帰宅時間も対して変らないので、怪しまれる恐れもありません。

また、自分の携帯電話には愛人の履歴は一切残りませんので、家の中で堂々としていられる利点もあります。

さらに堂々として秘密を隠す手段として、自宅の電話で仕事のアポイントを取るフリをする手もあります。

既に述べたやり方と同様に事前に簡単な暗号を決めておいて仕事の話だと思わせておいては愛人と約束をしている仕組みです。

しかし、この方法は、毎回同じ内容のやりとりだと家族に怪しまれるから注意しましょう。